せどりから始まる副業のインターネットビジネスは、とっても稼げます。

せどりの店舗滞在時間について

1店舗にかける時間って、長いのと短いのとでは、どちらがいいんですか?

 

 

 

 

 

とてもいい質問ですね。

 

これは、間違いなく、短い方がいいです。

 

こういうところに目がつけられる方は、せどりで大きく稼げます!

 

古本だけは、どうしても1店舗あたりにかかる時間が

 

長くなってしまいますので、あくまでも古本以外

 

ということで考えてください。

 

 

 

ところで、なぜ、1店舗あたりにかける時間が短いほうがいいか

 

ということですが、例えば、1日仕入れに9時間使って

 

店舗を回るとしましょう。

 

この場合、

 

@1店舗あたり3時間×3店舗=9時間

 

A1店舗あたり1時間×9店舗=9時間

 

B1店舗あたり30分×18店舗=9時間

 

の中で、一番たくさん仕入れができて、

 

儲かるパターンはどれだと思いますか?

 

 

 

答えは、圧倒的にBの18店舗回るパターンです。

 

もっとも、店舗の移動に時間がかかりますので、

 

実際にはこのように単純にはいきませんが、

 

店舗の移動時間を差し引いて、回る店舗数が少し減ったとしても、

 

1店舗あたりにかける時間を減らして、回る店舗数を増やした方が、

 

圧倒的に稼げるんです。

 

 

 

なぜなら、最初に店舗に入って30分で仕入れられる利益ってありますよね?

 

その同じ店に、もう30分長くいて1時間いたら、30分いたのときの

 

2倍の仕入れができるかっていうと、これができないんです。

 

同じように、この店に2時間いて、30分いたときの4倍の仕入れができるか?

 

っていうと、まず、むずかしいです。

 

当然、この店に3時間いて、30分いたときの6倍の仕入れができるか?

 

っていうと、はっきりいってほぼ無理です!

 

つまり、時間をかければかけるほど、時間効率が落ちて行って、

 

時間をかけているのに思うように稼げなくなってくるんです。

 

グラフを書くとよく分かるんですが、昔、数学の先生が

 

「対数関数のグラフ」だかなんだかっていってたような、

 

放物線と逆の形になります。

 

分かりやすくいうと、「時間は2倍かけてるのに、1.5倍しかかせげない」

 

とか、「時間は4倍かけてるのに、1.8倍しか稼げない」とかって

 

なっちゃうんです。

 

それよりも、1つでも多くの店舗を回って、セールに出会ったり、

 

いま話題の人気プレミア商品に出くわしたりする確率を

 

上げたほうがいいんです。

 

ぼくの知ってるパワーセラーの人たちは、だれ一人例外なく、

 

この方法をとってますので、この「多店舗めぐり作戦」を、

 

ぜひ、実践してくださいね^^